2022年 2月

紹介:書籍『〈弱さ〉を〈強み〉に』

DSC_0004.jpeg

現在「現地の声」では、天畠万貴子さんのインタビュー記事を掲載しています。
合わせて、一冊の本をご紹介します。

万貴子さんの息子である、研究者の天畠大輔さん。重度の障がいがあり、24時間の介助を必要としています。その大輔さんが書かれた書籍『〈弱さ〉を〈強み〉に――突然複数の障がいをもった僕ができること』。
突然障がいを背負うことになった経緯や、意思を伝えられない状態からどのように言葉を取り戻していったのか、詳細にかかれています(「へつた」の感動エピソードの詳細も……!)。

「現地の声」のインタビューでは、万貴子さんの母のまなざしをご紹介しましたが、こちらでは、大輔さんの想いを知ることができます。
ぜひ、手にとってみてほしい一冊です。

 

『〈弱さ〉を〈強み〉に――突然複数の障がいをもった僕ができること』
 文 天畠大輔
発行 岩波書店